トップページ > 病院のご案内 > 院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

当クリニック 経営理念

患者さんの身体全体を診る、心の和む癒しの場であることが当クリニックの願いです。
病気についての悩みや疑問をもつ患者さんにわかりやすい丁寧な言葉で説明し、苦痛を和らげ、病を治し予防する医師でありたいと思います。患者さん一人一人の主治医であることを目指します。

院長ごあいさつ

はじめまして!植木タカクリニック院長の植木孝宜(たかのり)と申します。
皆様の健康に少しでもお力になれればと、当クリニックを開院させて頂きました。

22年間、外科医として数々の症例を診て、手術、治療をして参りました。
その中で、もう少し早めに病院に来て頂ければ手術には至らなかったのでは・・?と思うことがしばしばありました。
手術は患者さんやご家族の方々に大きなリスクがかかる事はとても残念な事です。大病には全く症状の出ないものも沢山あります。
私はそうなる前に内科的視点から病気を防ぐ為、細部に渡るまで患者さんの身体を診ていきたいと思います。

早期発見、これが全ての病気への予防へと繋がると考えています。
未病をいち早く発見し、治療を施す事が私の使命であり、患者さん一人一人のホームドクターであり、何でも相談して頂けるクリニックを目指しています。

そしてアンチエイジング治療も然りです。
ただ表面だけが若返るだけではなく{細胞レベルで若くなる}と言うことは美容や疲労などに強力な威力を発揮しすると同時に、免疫力を高め、病気を防ぐと言う事で繋がりがあると考えています。

そして{総合的で安心出来る医療}を患者さんに提供していきたいと思います。
皆様が健康で、楽しい毎日を過ごされる事を当クリニックでは願っております。

院長 プロフィール

植木 孝宜(うえき たかのり)

昭和34年6月14日宮崎県生まれ
昭和61年 京都府立医科大学卒業 医学博士

【病院勤務経歴】

  • 大津市民病院
  • 京都府立医科大学付属病院
  • 公立南丹病院、弘仁会大島病院を経て
  • 平成11年より再び公立南丹病院外科勤務。
  • 平成17年より公立南丹病院外科部長。
  • 本年9月退職し、植木タカメディカルクリニック開院。

【専門】

一般外科/消化器外科/癌化学療法